お金を借りる、使う、預ける。
お金を借りる、使う、預ける。
お金を借りる、使う、預ける。 > 女性がん保険 > 女性がん保険の独身者加入条件

女性がん保険の独身者加入条件

その代わりに、女性特有のガンになった時の女性がん保険のサポートはとても手厚いとか・・・。
女性がん保険のこうしたメリットやデメリットというのは本当なのでしょうか。
又、女性がん保険の対象となる女性特有のガン、つまり、子宮ガンや乳ガン、卵巣がんなどになる可能性はいくつ位から高くなるのでしょうか。
因みに、今のところ独身ですが、来年30才になるのを機に、女性がん保険の加入を検討しているOLです。
女性がん保険の加入というより、実のところ、保険の見直しを考えていて、それに伴い必要性についても検討しているのが現状です。
当分は、家族が出来る見込みもないし、だったら、本当に自分のために要る女性がん保険と普通の医療保険、これで十分かなぁっと思うんですよね。
だから、例えば女性がん保険のように、本当に必要な保険にだけ入ろうかなぁっと思っています。
正直この不況で手取りが減って、高額の保険料を払うのが厳しくなって来ました。
加えて、皆さんからの女性がん保険に関する情報もお待ちしていますので、よろしくお願いします。
ただし、女性がん保険の対象となる疾病で死亡しない限り、死亡保障は受けられない場合もあるようなので、要注意みたいですけどね。
女性がん保険をベースにして、特約として他の疾病や怪我の保障が受けられる医療保険をセットするというプランもあると聞きました。
なので、通常のがん保険と女性がん保険は両方入っておいた方がいいのでしょうか。
本当のところ、女性がん保険の死亡保障も要らない位なんですよね。
本音を言うと、いつかは家族のために女性がん保険に入れるようになりたいのですが・・・。
今日お話しした事は、全て女性がん保険に関するブログやサイトを読んで知った事、感じた事です。
もう少し、女性がん保険に関する知識をブログやサイトから仕入れてからですね、今の保険を見直すのは・・・。
されど、ただのがん保険は女性がん保険と逆で、女性特有のガンになった時には保障されないケースがあるみたい

スポンサー

同ジャンル・関連ページ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。