お金を借りる、使う、預ける。
お金を借りる、使う、預ける。

女性がん保険の料金

女性がん保険と一口に言ってもいろいろな条件のもとに設定されており、料金も様々です。
勿論、女性特有のガンにならなければ活用出来ないのが女性がん保険です。
それでも、長年掛け続けた女性がん保険の料金から診れば、僅かなものですよね。
でもこの不況のご時世、やはり高額な女性がん保険は高嶺の花という人もあるのではないでしょうか。
無論、主人の母が女性がん保険の料金だけでも出してくれるのなら話は別ですが、そんな事はある訳もなく、結局は口を挟むだけなんですよね。
でもね、最近その保険料がちょっとしんどくなって来たので、本音を言うと、女性がん保険を外したいんですよね。
外資系の保険会社だと、安い女性がん保険も沢山あるにはありますよね。
でも気を付けないと、そうした安い女性がん保険は、女性特有のガンに対しての保障しかされないものが結構あります。
すると、他の疾病を補うために、女性がん保険と通常の医療保険、あるいはがん保険などを組み合わせなければなりません。
結局は高額の女性がん保険と同じ位、いえいえ、それ以上に高価になる事もあります。
確かにもしもの時には安心ですが、毎月の保険料は大変みたいです。
事実私の周囲にも、ありとあらゆる状態を想定して、女性がん保険をはじめなんでもかんでも特約を付けている人がいます。
ならば、ちょっと高くてもガン全般を対象とした女性がん保険に加入して、通常のがん保険に入らない方がお得なのではないかと思って、私は今の商品を選びました。
女性がん保険を解約した途端に、お世話にならなければならない状況に陥ったらどうするのよ。
実は私はもう生命保険に女性がん保険を特約として付けています。
何かいい方法はないかと、女性がん保険に関するブログやサイトを読んでいる今日この頃です。

スポンサー

同ジャンル・関連ページ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。