お金を借りる、使う、預ける。
お金を借りる、使う、預ける。

消費者金融審査

消費者金融審査の基準は会社によっても異なるでしょうけど、実際のところ、どんなものなんでしょうね。
まあそうだね、お金のない人にお金を貸すのが消費者金融やクレジット会社の商売と言えばそれまでだけど、実際のところ、お金の全くない人には貸したくないだろうしね。消費者金融審査が通る人と通らない人、どこがどう違うんだろうね
そうだなぁ、一口で言うとすれば、消費者金融審査があっさり通る人というのは、やはりそこそこお金のある人という事になるだろう。
と言うより、ボランティアじゃないんだから、返せる見込みのない人には貸せない訳で、だから消費者金融審査というのが存在する訳でしょう。
昨夜、仕事帰りに一人で立ち寄った居酒屋のカウンターで、隣に座っていた若い男性二人組が、こんな会話をしていました。
当然のごとく、そうしたブログやサイトには消費者金融審査に関する話題は必ずと言っていいほど触れられています。
ただ、消費者金融審査にはいろいろな基準があって、必ずしも負債がないからと言って、あっさり通る訳ではないんですね。
例えば、無職の人とか、住所不定の人は例えこれまで一度もお金を借りた事が無くても審査が通らない事が殆どだそうです。
そうかと思えば、もうすでに借金地獄に陥っているような感じの人でも通ったりする消費者金融審査。
つまり、消費者金融審査に通る人というのは、少なくとも、今、自分の収入で返せない額以上の借金がない人という事になるんじゃないの、家や車のローンなども含めてね。
でね、今日は朝から暇だったので、消費者金融に関するブログやサイトを読んでみる事にしたんですよ。
ところが、昨日居酒屋で、そんな消費者金融審査に関する話題を耳にし、やたらめったら気になり始めました。
ずっと前から何となく気にはなっていましたが、そう簡単に人には訊けないナーバスな話題だし、ある意味一生知らずに済めばそれはそれで幸せな事です。
しかし、何事にも抜け穴というのは存在するもので、やはり消費者金融審査にもそれなりの奥の手が通用する可能性がゼロでもないみたい。
まあ、皆さんいろいろ苦労されていて、それなりに様々な体験をしていらっしゃいますね。
彼らがなんの目的で、消費者金融審査についてなどというナーバスな話をしていたのかは判りません

スポンサー

同ジャンル・関連ページ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。