お金を借りる、使う、預ける。
お金を借りる、使う、預ける。

消費者金融審査基準

消費者金融審査の基準というのは意外と単純なものだと、その仕事をしている友達が言っていました。
興味のある人は、是非ともブログやサイトで消費者金融審査基準に関する美味しいネタを探して教えて下さい。
所謂ブラックリストに名前の載っている人は当然ですが、それ以外にも消費者金融審査の通りにくい人はいろいろいるみたいです。
だけど、そんな人がわざわざ消費者金融審査を受けてまでお金の工面をする必要があるのだろうかとも思います。
もし急に大きなお金がいる事になって、消費者金融審査を受けなきゃいけない状態に遭遇したらどうしようかと思います。
自分では思いきりホワイトだと思っていても、実はブラックだった、なんていう事になったらイヤじゃないですか。
そこで、その友達に、消費者金融審査の基準というのを何とか聞き出そうと思いました。
そう言い張る友達に散々お酒を飲ませて酔わせて、一応ちょっと聞き出す事に成功しました。
消費者金融審査というのは、何種類かの段階に応じた基準があるそうですね。
とは言え、その単純な消費者金融審査が通らない人が結構多いんですよね。
又、その合計点で融資限度額も決まるそうだから、かなり決め手になる部分と言っても過言ではないでしょうね。
たとえ生まれて初めて融資を希望する消費者金融審査でも駄目な時は駄目みたいです。
これはちょっとビックリ、一体、どんな人がホワイトリストに載るんでしょうね。
まあ、あんまり苛めたら可哀そうだし、後は自力で調べようと思いました。
まあ今のところ、私は消費者金融のお世話になる予定はありませんが、そんな話を聞くと、ちょっと不安になりますよね。
やはり消費者金融審査の通り易い人という事になる訳ですから、まずは真面目に働いていて、そこそこ収入のある人という事になりそう。
でも、流石にそこまでの消費者金融審査基準というのは聞き出す事が出来ませんでしたね。
確かに単純なやり方と言えばやり方ですが、かなり細かく項目が分けられていて、その項目ごとの点数はすごく低いんです。
友達もそうしたブログやサイトを読んだ方がずっと詳しく消費者金融審査基準について知る事が出来ると思うと言っていましたからね。

スポンサー

同ジャンル・関連ページ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。