お金を借りる、使う、預ける。
お金を借りる、使う、預ける。

農協の教育ローン

私としては十分他の教育ローンとの比較対象に加える価値はあると思いますね。教育ローンを検討する上で、やはり国の教育ローンは外せないとよく言われます。
郵便局も少し前までは国民金融公庫と同じく政府機関の一つでしたし、うまくいけば、国民金融公庫の2倍程度の融資が受けられるという事で人気があるのでしょうね。
尚、年金教育貸付というのは、国民年金か厚生年金の加入者のみを対象とした教育ローン。
それに農協には父の知り合いも多いので、安心して教育ローンの相談にも乗ってもらえるんじゃないかなぁっと思っています。
現在日本で利用出来る公的機関の教育ローンはこの3つだけですが、他の金融機関もいろいろな学資融資を出しています。
銀行や損保会社、ファイナンス会社などが出している教育ローンも一応チェックはしてみた方がいいみたいですね。
教育ローンは金利も気になりますが、審査基準というのも重視しなければなりません。
で、今うちが来年大学進学が決まっている娘のために考えているのがJA、農協の教育ローンです。
農協のマイカーローンっていうのは、サザエさんちがテレビコマーシャルをしているのでなじみがあったんですけどね。
残念ながら私の周囲には農協の教育ローンを使っている人がいないんですよ。
もしかしたら、同じイソノ家の農協のコマーシャルの中で、カツオ君やワカメちゃんの教育ローンについてもアピールしているかも知れません。
教育ローンについて調べてみると、間違いなく農協の教育ローンは紹介されています。
金利は変動型と固定金利のどちらかから選択出来るので、銀行などの教育ローンと似たような感じですね。
考えてみれば農協だって今やJAバンク、りっぱな銀行系の金融機関ですもんね。
やはり安心なのは安心みたいですが、融資額の上限が低いのが難点みたいです。
まだ国民金融公庫や大手銀行の教育ローンに比べれば随分マイナーなような気もしますが、学資関連のブログやサイトをみている限りでは結構いい感じ。
国の教育ローンというのは嘗ての国民生活金融公庫、今の日本政策公庫が実施している一般貸付の事です。

No tags for this post.
スポンサー

同ジャンル・関連ページ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。