お金を借りる、使う、預ける。
お金を借りる、使う、預ける。

みずほ銀行の教育ローン

教育ローンの相談をするために今日、みずほ銀行の担当の人にお会いして来ました。
御自分にも中学生の双子の娘さんと息子さんがいらっしゃるという事で、実に親身になって我が家の教育ローンの相談に乗って下さいました。
これなら、今少々苦しくても、老後まで子供の教育ローンに悩まされる心配はありません。
本当は公共の教育ローンを利用するのが安心安全なんだろうとは思います。
つまらない事かも知れませんが、お金の相談って、やっぱり親身になって聞いてもらえると、何だか嬉しくなるじゃないですか。
いくらメインバンクと言っても、振り込まれたお給料は次から次へと引き落とされて貯金どころではない我が家が、郵便局の教育ローンを使うのは難しいのです。
すると、どうしても金利は少々高くても、条件に見合う融資の受けられる大手銀行の教育ローンがベターという事になるんですよね。
みずほ銀行には無担保型の教育ローンというのがあって、賃貸マンション住まいのうちでも利用出来ます。
それに、今、みずほ銀行では金利特別キャンペーンというのをやっています。
勿論、みずほ銀行には不動産を担保にした教育ローンもありますが、こちらは今回のキャンペーンの対象にはなっていないようです。
別に教育ローンの専門という訳ではなく、融資全般を担当していらっしゃるようでしたが、とてもいい方でしたよ。
例えば、子供が在学中には親が金利の身を返済しておいて、卒業後に本人が元金を返していくというシステム。
ブログやサイトをよんでいても、みずほをはじめ、メガバンクの教育ローンを利用している人は少なくないようです。
でも、こうした条件は昨日訪ねた銀行の教育ローンにでも同様に用意されています。
ただね、今日説明して下さった銀行員の方は、本当にいい方で、どこも似たような教育ローンなら、みずほがいいかなぁっと思ってしまいました。
その辺りのところも、みずほ銀行の教育ローンの魅力の一つですね。
来週又、一カ所行く予定で、一応三大メガバンクの教育ローンは全部調べてみようと思っています。
でも、最近は上限額の高い民間の金融機関や損保会社の教育ローンを利用する人も増加しているんですよね。
これから先、そうした学資関連のブログやサイトを参考にもっともっと比較検討をする必要はあるでしょう。
でも我が家としてはみずほの教育ローンは見過ごす訳にはいかない存在だと思っています

No tags for this post.
スポンサー

同ジャンル・関連ページ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。