お金を借りる、使う、預ける。
お金を借りる、使う、預ける。
お金を借りる、使う、預ける。 > 大事なお金の話 > アルバイトローンで教育資金調達

アルバイトローンで教育資金調達

ブログやサイトを読んでいると、アルバイトローンで子供を進学させたり、中にはマンションを買った人もいるようです。
ようするに、アルバイトで生計を立てている人のためのローンだから、アルバイトローンというのだとは思うのですが・・・。
けれど、ローンという位ですから、消費者金融やクレジット会社のカードによる貸し付けとは違うんですよね。
愛する我が子の未来を守るため、今の子時世、50のおじさんがアルバイトローンに手を出したって別にいいですよねぇ。
二人合わせるとそこそこの月収はあり、日々の生活には困りませんが、社会的地位がないため、通常の教育ローンを使うのが難しいようなのです。
アルバイトローン、それも子どもの教育資金を助けてもらえるローンが今の私にはどうしても必要なのです。
一昨年の年末に長年勤めていた工場が亡くなり、今はアルバイトで生計を立てている身。
そうなると、娘が卒業するまで無事に食いつなげるかどうかも心配ですからねぇ。
そこで、目を付けたのがアルバイトローン、今現在の雇用形態よりも返済能力に重きを置いて検討してくれるという噂を聞きました。
なぜなら、その原理でいうと、アルバイトローンの中には子どもの教育資金を融資してくれる教育ローンも存在すると考えられるからです。
ただ、お金の事は心配しなくていいから進学を決めるようにと言った手前、今更NGを出す訳には行きません。
妻も働いてくれてはいますが、パートという雇用形態なので、ともにアルバイトローンの対象者という事になります。
取り敢えずここはアルバイトローンのお世話になり、本当にどうしようもなくなった時、貯金を使えるようにしておきたいのです。
こうした私の計画は、親としては余り良くはないのでしょうか。アルバイトローンなるものがあると聞いたのですが、具体的にはどういった金融商品なのでしょうか。
なので、もしアルバイトローンで入学資金が工面出来なければ、いよいよ貯金に手を付けるしかないのです。
つまりは、住宅ローンやマイカーローンなどと理屈も条件も同じ事

No tags for this post.
スポンサー

同ジャンル・関連ページ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。