お金を借りる、使う、預ける。
お金を借りる、使う、預ける。
お金を借りる、使う、預ける。 > 大事なお金の話 > アルバイトローンの上限額

アルバイトローンの上限額

アルバイトローンの種類や限度額について少し調べてみました。
私の場合、今のところはまだOLだから、アルバイトローンという形でお金を借りる必要はないんですけどね。
特に銀行さんはどこも、アルバイトという肩書を余り好まれないのは事実です。
そうなると、収入も減るだろうし、何より不安定になるだろうから、やっぱ今からアルバイトローンについてはちゃんと調べておいた方がいいと思うんですよね。
近頃は上限額も大幅にアップし、上限額が300万円位まであるアルバイトローンも多数登場しています。
けれど、最近はクレジット会社もアルバイトローンの領域に参入し、様々な金融商品をリリースしているみたいですよ。
アルバイトローンはアルバイトをターゲットにしていますから、やはりどこの金融会社でも返済面での不安は付き物でしょう。
なので、やはりアルバイトローンの上限額は高望しない方が、借りるのも返すのも楽なようですね。
近頃はアルバイトで頑張る人が増えたからかも知れませんが、確かにその受け入れ態勢は随分確立されては来ています。
アルバイトローンのターゲットが増加している現代社会では、金融会社にとって主力商品のうちなのではないでしょうか。
まあ、それでも軽自動車なら十分新車が買える訳ですから、アルバイトローンも捨てたものではありません。
そこまで来ると、アルバイトローンと言えるかどうかは分かりませんが、すごいですよね。
ただ、雇用形態が正社員の場合だとその上限額は500万円位まで認められているようですが、バイトの身だと、精々200万円位まで。
それに、上限額の高いアルバイトローンはハードルも高い。
アルバイトローンなんてカッコいい言い方をしても、所詮は消費者金融のキャッシングでしょう。
いくらアルバイトとは言え、今の職場での勤続年数や最低月収など、結構細かい審査基準があるようです。
正社員が利用する通常の融資に比べれば、アルバイトローンの上限額は低く、逆に金利が高い、それが現状のようです。
アルバイトローンについての情報は、ブログやサイトで簡単に集められます。
いざと言う時に、変な業者の変なアルバイトローンに泣かされないようにするためにも、必要に迫られる前にゆっくり調べてみてはいかがでしょうか

No tags for this post.
スポンサー

同ジャンル・関連ページ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。