お金を借りる、使う、預ける。
お金を借りる、使う、預ける。

アルバイトローンと銀行

けれど、個人への貸し付けが法律上いろいろ変わった事により、銀行も知らん顔とは行かなくなったのも事実みたいですよ。
勿論アルバイトで雇用されている人たちをターゲットにした商品でもありますが、他にもアルバイトローンの対象となる人たちは沢山います。
派遣社員やパートタイマー、専業主婦などに融資する場合もアルバイトローン扱いとなるようです。
アルバイトローンという名目は流石に大手銀行には厳しいようですが、そのグループ会社である金融会社が出している事は珍しくないのです。
どうしてもアルバイトローンの中心はクレジット会社や消費者金融という事になってしまいます。
と言うか、今のご時世、アルバイトローンを受け入れないと、個人融資が伸びないという現状があるみたいです。
ある銀行のアルバイトローンの利息は、ある消費者金融と0.1%しか変わらないという現状もあるようですよ。
当然、月々の固定収入がなく、額面その物も低い事が多いため、銀行さんでは余り歓迎はされません。
例えば、今人気のアットローン、あれは三井住友の系列ですし、モビットは東京三菱UFJのグループ会社です。
アルバイトローンだから金利が高いという見方もどうかという感じで、銀行の融資であってもその利率は大差ないように見える事もあります。
それに、消費者金融やクレジット会社と銀行との関係も良く解らなくなりそうですね。
ですから、アルバイトだから銀行さんが相手にしてくれないという固定観念は持つ必要はないようです。
ただし、アルバイトローンの場合、ある程度厳しい金利と審査を覚悟する必要はありそうですけどね。
当然、銀行に頼るなら金利を少しでも安く抑えたいというのは誰もが思う事ですが、そのためには安定した勤続年数や職種、時には保証人まで必要とされる事もあるらしいです。
こうして見てみると、アルバイトローンと銀行とはまるで無関係とは決して言い難いでしょう。
そして、そのアコムの100%出資会社となるのが、これ又、今人気のDCキャッシュワン。
本当にアルバイトローンが必要になるときというのは急を要する時でしょうから、暇な時にでも読んでおかれるといいでしょうね

No tags for this post.
スポンサー

同ジャンル・関連ページ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。