お金を借りる、使う、預ける。
お金を借りる、使う、預ける。
お金を借りる、使う、預ける。 > 大事なお金の話 > ブラックリストの携帯電話

ブラックリストの携帯電話

ブラックリストは金融関係の信用度を記した情報だという話をよく耳にします。
ブラックリストは携帯電話だけでなく、あらゆる商品に対して作られていると聞きます。
お金に対する信用度を知る事が出来るブラックリストはお金のトラブルを起こした人にとって1番手ごわい相手になるかもしれません。
ブラックリストに記載された場合、ある一定期間を経過しないと再契約できないという話もよく耳にします。
携帯電話の利用料金遅延に伴うブラックリストの記載ではきちんと理由などもリストに記されているとか。
携帯電話ブラックリストでは支払いの遅延によって記載されるだけでなく、強制的に契約を打ち切られる事もあるようです。
最近は携帯電話の普及に伴い、携帯電話料金の未払いが原因でブラックリストに記載される人も増えていると聞きます。
ブラックリストは一般の人が見る事は難しいようですが、契約時に問題があった場合はリストに載る原因は無かったか過去を振り返ってみると良いでしょう。
ブラックリストに記載されることのない明るいお金の使い方をしたいものですね。
うっかり支払いを忘れただけですぐに全額返済しても、一度ブラックリストに記載されると再契約は難しいようです。
以前はブラックリストに記載されても別会社の携帯電話を利用する事は可能という裏技があったようですが、今はかなり難しくなってきたと聞きます。
携帯電話会社同士で支払い遅延者などの情報を記載したブラックリストを共有し始めたのが原因かもしれませんね。
既にトラブルを起こした人にお金を貸すことはかなり高いリスクが生じますから、ブラックリストに記載されていないか事前に調べるのだそうです。
一定期間を経過すれば再開できるものから2度と使えないものまで、ブラックリストの内容も様々なようです。
ブラックリストに記載されてしまう要因は色々あり、1番多いのが支払い遅延によるものと聞きます

No tags for this post.
スポンサー

同ジャンル・関連ページ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。