お金を借りる、使う、預ける。
お金を借りる、使う、預ける。
お金を借りる、使う、預ける。 > 大事なお金の話 > ブラックリストのオークション

ブラックリストのオークション

ブラックリストの内容は業界によって違うようですが、共通して利用する事も多々あるようです。
お金に関するトラブルを起こした人の情報が詰まったブラックリストには個人の信用情報が記載されていると聞きます。
ブラックリストに入れたオークション落札者から嫌がらせを受けたという人も多々いると聞きます。
自己破産や度重なる支払いの遅延などブラックリストに記載される内容は個人によって違います。
ブラックリストは自分で解除することも出来ますから、ケースバイケースで対応すると良いかもしれませんね。ブラックリストは実際にはあるリストではなく、単なる通称として利用されている名前です。
オークションは個人で利用できる競りのことで、金銭が絡む事からブラックリストが広く浸透しているうようです。
オークションにおいてブラックリストに入れる事は、個人の取引で以後トラブルにまきこまれない最善策といえるかもしれません。
オークションで落札したにも関わらず入金が遅れる、入金金額が違う、送付方法を何度も変更するなど色々な要因でブラックリストに入れる人は多々います。
ブラックリストへの記載申請はインターネットを通じて行う事が出来るうえに落札者に情報を知られる心配はないと聞きます。
悪質な落札者はオークション利用者全員へ悪影響を及ぼす可能性がありますから、ためらわずにブラックリスト申請すると良いでしょう。
最近は携帯電話の普及や電子マネー利用者の急増に伴って、携帯電話がブラックリストに記載されている人も増えているようです。
オークションのブラックリストでは企業が記載する場合もありますが、利用者本人が通報する事も出来ると聞きます。
あまりに悪質な場合はオークションサイトに通報するなど、ブラックリスト利用と同時に色々な策をとると良いかもしれません。
サイトではオークションで実際にあったブラックリスト情報などがあるようなので調べてみましょう

No tags for this post.
スポンサー

同ジャンル・関連ページ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。