お金を借りる、使う、預ける。
お金を借りる、使う、預ける。
お金を借りる、使う、預ける。 > JCB > ブラックリストカード

ブラックリストカード

ブラックリストカードは今、流行のクレジットカードとETC カードの機能を併せ持つ、複合クレジットカードだ。
ETCの普及に伴い、ブラックリストカードの需要も右肩上がりだが、各カード会社もETC機能の付いたカードを、競ってリリースし始めていると聞いている。
高速道路ユーザーには、ブラックリストカードの効果は絶大で、1枚持っていると大変便利で、且つ、お得であろう。
こうした国際複合カードの、これからの動向には目を離せないが、ブラックリストカードに後れを取ることがないように、各クレジット会社も攻勢をかけてくるに違いない。
ブラックリストカードのサービスは、24時間対応でサービスの充実を図って、カスタマーユーティリティーに徹しているようだ。
ETCカードとして機能するカードを1枚持っていれば、旅行や長距離出張の時には非常に便利で、ブラックリストカードの人気もその辺に秘密があるのかも知れない。
ETCは、「ノンストップ自動料金支払いシステム」のことで、料金所での渋滞緩和のために導入されてかなり普及しているが、ブラックリストカードによって、より普及に拍車がかかると思われる。
更に、ETCを普及させる為には、ブラックリストカードのような、クレジットカードとETC カードの機能を併せ持つカードの普及が急務である。
ブラックリストカードは名前の通り、「JCB」と 「ETC」の機能を併せ持つ、最新のカードと言える。
今のところブラックリストカードは、クレジットカードとETC カードの機能を併せ持つ、複合クレジットカードとして先頭グループを走っている。
クレジットカードとしては、相当のシェアを誇る「JCB 」が出しているブラックリストカードは、信頼性抜群のカードとして人気がある。
JCBでも、商品名の浸透の為に、CMやネット広告でブラックリストカードをアピールしているだろう。
日々進化を続けているクレジットカードだが、最近ではブラックリストカードのように、本来のカード機能以外のサービスを付加して、訴求効果を狙っているのが特徴のような気がする。
他社の国際複合カードと、ブラックリストカードのサービスを比べたいときは、クレジットカードの関連サイトで比較して頂きたい。
これらのサイトで、しっかり比較していただき、ブラックリストカードの可能性を感じて欲しい

スポンサー

同ジャンル・関連ページ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。