お金を借りる、使う、預ける。
お金を借りる、使う、預ける。
お金を借りる、使う、預ける。 > 大事なお金の話 > フリーローンの低金利会社

フリーローンの低金利会社

ネット上にはフリーローンの金利を比較しているサイトもあり、低金利のところがどこなのか、大変分かりやすくなっています。
500万円という多額のフリーローンを組んでも返済できるだろうと審査で判断されなければ、低金利で多額に借りることはできないようです。
ですから、上限が低いフリーローンなら、その企業が低金利で金利を設定しているということがいえるのではないでしょうか。
例えば、実質年率6~17%としている場合、上限の17%のほうでフリーローンの金利を比べれば、低金利のところが分かるのではないでしょうか。
私が見たところでは、実質年率の上限が14%代のフリーローンがあり、ここは低金利と言えるかもしれません。
フリーローンの金利に関する情報がインターネット上にたくさん寄せられています。
5%台という低金利で利用できる方は、貸付限度額が高く設定できる高収入の方のようです。
低金利な目的別ローンは、お金の使い道に制限のあるローンで、フリーローンのように、借りたお金を生活費に充てたり、ショッピングの支払い代金に充てたりすることはできません。
実質年率の上限は、そのフリーローン企業が、それ以上の金利では貸し出していないということになると思います。
貸付限度額を最高500万円に設定しているフリーローン企業なら、誰でも貸付限度額を500万円に設定し、低金利で利用できるというものではないのだとか

No tags for this post.
スポンサー

同ジャンル・関連ページ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。