お金を借りる、使う、預ける。
お金を借りる、使う、預ける。

車両保険とは

走行距離5万キロや10万キロで交換時期がくる、「タイミングベルト」や「ウォーターポンプ」といったパーツが呼称した場合、車両保険というよりはメーカー保証だろう。
「転ばぬ先の杖」ということわざは、車両保険に限らず、全ての保険に言えるだろう。
自動車の数だけコンディションが違うわけで、車両保険のコストも、それによって変動するのは当然であろう。
自動車オーナーの乗車頻度によっても、車両保険は変わってくるかもしれない。
「高い」とは、当然、車両保険の掛け金、費用のことであるが、私自身、加入した経験がない。
仕事で車を使うわけでもなく、年間走行距離にして2000キロ程度、更に軽自動車ということで、車両保険に加入するメリットが、あまり無いのである。
反対に、高級車やプレミアが付くような稀少車、一生を共にしたい大切な車であれば、車両保険に加入しておいた方が良いだろう。
出来るだけ安くあげたい車両保険だから、保険会社の比較も重要になってくる。
車両保険は、一般に割高であることは先に述べたが、それでも需要がある所を見ると、いかに車を大切にしている方が多いかということだ。
所有している自動車が、どのくらいの価値があるかで、車両保険の掛金は変わってくるので、使用年数や走行距離など、車自体のコンディションも影響してくる。
日頃の「足」として、乗りつぶすつもりの車に車両保険を掛ける人は、まず、いないだろうし、お金を捨てるようなものである

No tags for this post.
スポンサー

同ジャンル・関連ページ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。