お金を借りる、使う、預ける。
お金を借りる、使う、預ける。

日本証券金融の役割

戦後、日本の金融の建て直しと共に日本証券金融もその形を表してきました。
日本証券金融の役割としては、制度信用取引に基づいて注文を受けます。
そして日本証券金融から調達されたものが、公社債などの流通市場で売買されます。
また、適正な価格形成に寄与していくことが日本証券金融の大きな役割と言えるでしょう。
個人資産は安全性の高い銀行預金に集中していましたが、日本証券金融は直接金融の突破口を開きました。
日本証券金融が出来るまでは企業は銀行融資に重点をおき、直接金融は限定的でした。
厚みのある流通市場を維持するために日本証券金融の役割はあると言えます。
これまでのような安定的な融資を、銀行が続けることが最早できなくなってきたのです。
株券の貸付を日本証券金融が行うのは、貸借銘柄に指定された銘柄だけです。
銀行が個人の資金を預かって企業に融資することを間接金融と言い、銀行を通さずに日本証券金融などが株式や債券を発行し直接投資家から資金調達する直接金融があります。日本証券金融では、資金が不足している所へ資金調達を融通する役割を担っています。
直接金融では、企業が株券や債券を発行して日本証券金融から資金を調達します。

No tags for this post.
スポンサー

同ジャンル・関連ページ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。