お金を借りる、使う、預ける。
お金を借りる、使う、預ける。
お金を借りる、使う、預ける。 > 大事なお金の話 > 小規模企業共済の前納減額金

小規模企業共済の前納減額金

半年分または1年分の小規模企業共済の掛金を毎年定期的に納付することができます。
そして1口は500円単位で小規模企業共済の掛金の額を調整することができます。
月払いのほか、半年払い、1年払いで小規模企業共済の掛金をまとめて納付も可能です。
小規模企業共済の前納減額金は、掛金月額×0.9/1,000×前納月数の累計で算出されます。
預けられる先は、中小企業基盤整備機構になるのが小規模企業共済のシステムです。
小規模企業共済の掛金が未納となった場合、再度未納分の掛金と合わせて口座振替。
小規模企業共済の前納は将来の掛金を前払いすることになり遡っての掛金納付は無理。
小規模企業共済の前納減額金は毎年3月末の時点での前納状況に基づいて計算します。
未納月数が12カ月以上となった場合は、小規模企業共済契約が解除されます。
この手続きのことを、小規模企業共済の掛金納付月数の通算と呼んでいます。
小規模企業共済の掛金納付月数の通算のためには一定の要件を満たす必要があります。
そして引き続き小規模企業共済の企業者であり、加入資格を満たしていることです。
まとめて小規模企業共済の掛金を納付することを前納といいます。

No tags for this post.
スポンサー

同ジャンル・関連ページ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。