お金を借りる、使う、預ける。
お金を借りる、使う、預ける。
お金を借りる、使う、預ける。 > 大事なお金の話 > 小規模企業共済の貸付制度

小規模企業共済の貸付制度

新規事業、転業を行う場合に資金を貸付ける小規模企業共済創業転業時貸付。
また同じ種類の小規模企業共済の貸付を複数借りることはできません。
小規模企業共済の現在の貸付限度額から既に受けている身返済額を引いた額です。
4月1日から9月30日と10月1日から3月31日に小規模企業共済では分かれます。
延滞利子小規模企業共済貸付金が返済期日までに返済されない時は延滞利子が発生。
小規模企業共済の貸付制度で契約者が利用できる制度は次の通りになります。
小規模企業共済の貸付制度の一般貸付は、資金を簡易迅速に貸し付ける制度です。小規模企業共済の貸付制度では、一般貸付など6種類が用意されています。
住宅改造資金、福祉機器購入などの資金を貸付ける小規模企業共済福祉対応貸付。
経営の安定を図るための事業資金を貸付ける小規模企業共済緊急経営安定貸付。
この場合の小規模企業共済の貸付限度額は、上限が1,500万円となっています。
この場合、小規模企業共済の延滞利子の発生や掛金からの取り崩しが発生します。
それぞれの資金で困っている該当者は小規模企業共済貸付制度を有効利用しましょう。
いずれの小規模企業共済の貸付も、共済契約者を援助する内容の制度になっています

No tags for this post.
スポンサー

同ジャンル・関連ページ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。