お金を借りる、使う、預ける。
お金を借りる、使う、預ける。
お金を借りる、使う、預ける。 > 大事なお金の話 > 小規模企業共済の加入資格

小規模企業共済の加入資格

加入できる従業員の規模を業種により小規模企業共済では5人以下と20人以下に区別。
金融機関に備え付けの小規模企業共済契約申込書に必要事項を記入して申し込みます。
2つ以上の加入資格を持つ小規模企業共済企業者は、いずれか一方しか加入できません。
営利目的とした企業活動を行っていない団体役員も小規模企業共済加入できません。
小規模企業共済の業種の分類は、日本標準産業分類に準拠が原則となっています。
小規模企業共済は重複加入をすることはできず、原則禁止になっています。
小規模企業共済の加入資格のない人は、例えば配偶者などの家事専従者があります。
ただ未成年者については小規模企業共済の一定要件が必要になるので注意が必要です。
小規模企業共済共済金は、加入した立場を廃業もしくは退職の場合に支払われます。
個人事業主と会社役員の両方の立場で小規模企業共済に加入することはできません。
中小企業基盤整備機構では、小規模企業共済の直接申込は受け付けていません。
小規模企業共済加入承諾から40日程度で、中小企業基盤整備機構から送られます。
掛金の口座振替は、小規模企業共済加入申し込みをした月の翌々月から開始されます

No tags for this post.
スポンサー

同ジャンル・関連ページ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。