お金を借りる、使う、預ける。
お金を借りる、使う、預ける。
お金を借りる、使う、預ける。 > 大事なお金の話 > 小規模企業共済の有効活用法

小規模企業共済の有効活用法

そして受け取った小規模企業共済金額には、退職所得控除がつくので非課税です。
自分の財産は自分で運用したい人には、個人型確定拠出年金はおすすめです。
掛金を小規模企業共済制度に加入して払うと掛金の全額を所得から差し引きできます。
小規模企業共済の掛金は月額1000円から最高7万円になっています。
退職金としても小規模企業共済に加入しないと1000から2000万円の差がつきます。
個人で積立すると、その分が小規模企業共済掛金控除として全額非課税になります。
加入シミュレーションも小規模企業共済は用意されており、利息は年1.0%です。
小規模企業共済は個人節税した分が自分の退職金につながるので非常に有利です。
詳細については、小規模企業共済のWebサイトに掲載されているので確認しましょう。
中小機構の小規模企業共済制度概要を閲覧すると、詳細な内容を確認できます。
そして小規模企業共済制度では支払った掛金の範囲内で融資を受けることも可能です。
小規模企業共済と並ぶ確定拠出年金も、年81.6万円の非課税枠があります。
資金繰りが苦しい時は小規模企業共済で融資を受けられるので、役に立つ制度です

No tags for this post.
スポンサー

同ジャンル・関連ページ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。