お金を借りる、使う、預ける。
お金を借りる、使う、預ける。
お金を借りる、使う、預ける。 > ローン > 商工ローン > 商工ローンとニッシンの相似

商工ローンとニッシンの相似

商工ローンとニッシンは同じような金融会社であることはご存知でしょうか。
しかし経営者が、商工ローンでお金を借り入れる際には、担保が必要といわれています。
商工ローンに関わる問題で、1990年代に旧日栄が行なったとされる恐ろしい取立ての方法が、テレビや雑誌、新聞、インターネットなどでも取り上げられ、皆さんの目にふれた事がありました。
しかし、他の会社も同じような方法を取る場合が多いですから一概にはそれ程効率が良いとは言えないようで、金利の高さも商工ローンと同様ですから、リスク等も高いそうです。
借り入れを受けた経営者に対して、腎臓を売って利息の返済にあてるべきだ、などと強引に迫っていた事などが犯罪に当たるとして、その社員などが逮捕されたことは有名です。
そして、商工ローンのような高い金利はやめ、金利を少なくしていくことで、起こる問題を減らしていきました。
ですので、商工ローンや、それら金融機関を、こちらは良い、こちらは悪いと決め付けるのは難しいと思います。
商工ローンがこのような状況に追い込まれていく一方、本拠地を松山に置いたニッシンは成長していきました。
商工ローンにむけて長い間融資し続けていた金融機関、銀行や外国の機関では、このような問題ある行動や体系の巻き添えを受けてしまうのを危惧し、資金提供を大きく下げていきました。
現在では商工ローンとは違う金融会社と見られる事が多くなったといわれています。
商工ローンや商工ファンドは、高い金利や担保、保証人、そして厳しい取立てなど、問題を多く抱えていますが、実際借り入れを受けやすい会社でもあります。
また、商工ローンよりはましなどと思われるニッシンでさえも、やはり抱えてしまう問題も多いのではないでしょうか。
まず皆さんがすべきことはインターネットなどで商工ローンなど金融機関の情報を、自分の手で調べていくことが大事なのではないでしょうか

スポンサー

同ジャンル・関連ページ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。