お金を借りる、使う、預ける。
お金を借りる、使う、預ける。
お金を借りる、使う、預ける。 > 大事なお金の話 > 海外旅行傷害保険の補償内容

海外旅行傷害保険の補償内容

応急治療、救援費用の補償も海外旅行傷害保険にはあり、出発前に発病して医師の治療を受けた病気が原因のものにも対応します。
但し、各保険会社の海外旅行傷害保険の補償内容は、保険会社によって特約名が違う場合があるので、注意が必要です。
海外旅行中、その症状の急激な悪化により医師の治療を受けた場合の補償が海外旅行傷害保険にはあります。
海外旅行傷害保険には、航空機寄託手荷物遅延の補償もあり、預けた手荷物が一定時間経っても運搬されなかった場合、補償されます。海外旅行傷害保険は、色々な補償があり、海外旅行中のケガや病気の治療費、携行品の破損、盗難などに対応してくれます。 但し、現金、クレジットカード、スポーツの用具などは、海外旅行傷害保険の補償対象になりません。

No tags for this post.
スポンサー

同ジャンル・関連ページ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。